自分の命を磨くこと。地球の命を守ること。
そして行動すること!!

3万人プロジェクト

国際風水学研究所
国際風水学研究所 > 体験談 > 福岡県 K.H.さん

福岡県 K.H.さん

私は平成3年の11月に、初めて風水学の講演を聞き、その時これは講演だけではなく是非セミナー、というかたちで広めていってほしいと話しました。

早速12月14日に、第1回目のセミナーが始まり、第1期生として参加しました。沢山の方に宇宙・地球・人の真理を知っていただきたいと思い、今迄九州地区200人位の人につたえました。

平成20年3月に、富士山のホテルで転倒し、頸椎損傷で首から下が麻痺して全く動けず、8か月間の入院とリハビリ生活をし、ドクターには一生車椅子生活と言われました。

自分の中では風水学で学んだ「風水法」と云う呼吸法で改善できるというイメージがあり、それに向かって日々努力しました。そして現在は 自分一人で日々の生活に支障のない状態が出来ています。

改めて風水学に出会い、風水学の知識や知恵を実施することで自分の未来が明確に描けています.

 

平成27年3月 富士山にて

平成27年3月 富士山にて