自分の命を磨くこと。地球の命を守ること。
そして行動すること!!

3万人プロジェクト

国際風水学研究所

風水学とは

「風水学」は宇宙や地球・人の真理を学び、自分自身を磨く学問です。
「氣」を体感し、「氣」を使いこなす方法を学びます。
自分をひかり輝かせて自分の持つ力を最大限に活かすための実践学問です。
・風 = 呼吸(酸素と氣の入力)
・水 = 人体の約70%
風水学では、植物と交流して自然(地球)と触れ合うことで、五感を磨きます。そうするとやがて自然(地球)の「氣」を体感できるようになります。

そうして体感した「氣」を体内に取り入れ、体も心も元氣にしていく。それが風水学の第一歩です。

「氣」のエネルギーは呼吸によって体の中に入り、生命エネルギーとなって、体中の細胞を活性化します。レベルの高い「氣エネルギー」を効率的に体に取り入れることが、体を元氣にさせる大切なポイントです。
この呼吸法がレベル2のセミナーで学ぶ「風水法」です。
風水法は、誰でも確実に元氣にしてくれます。

氣と元氣
「氣」という漢字は表意文字なのですが、日本で一番使われている言葉がまさにこの「氣」という漢字なのです。
「元氣」「勇氣」「根氣」「病氣」「天氣」「氣質」・・・
「氣」には八方向に広がるエネルギーという意味があります。
「元氣」とは「氣」が体中を巡っているということです。
反対に「病氣」は氣が病んでいるということ、すなわち氣が滞っていて、体に「氣」がスムーズに流れていない事です。

体が元氣になることによって、「心」が元氣になる(心の器が大きくなる)。
「心」が元氣になると様々なことが受け入れられるようになっていきます。
国際風水学研究所では、多くの方の体と心が元氣になって、問題を解決して困難を乗り越えていくことが出来るよう、毎月初回コース(レベル1)のセミナーを開催しています。

 

詳しくは>>こちら