自分の命を磨くこと。地球の命を守ること。
そして行動すること!!

3万人プロジェクト

国際風水学研究所

体験談

福岡県 Tさん

hukuoka T 01

氣持ち良くて、もう20年通っています。
風水学は生活の節目、人生のターニングポイントに役立てています。
負けた時は休養に、挑む時は充電に、悩んだ時は氣付きに、幸せな時は感謝しに。
風水セミナーで二葉山に入ると光りを見つけることができます。
日々の暮らしで感じる痛みやストレスも、山に包み込まれると優しくなれます。
また仕事に戻り、人に尽くすことができています。
風水学の体験は自分の器を大きくするきっかけになりました。

風水法と八方陣で「私も、地球と宇宙の一部なんだ。」と実感しています。

福岡県 Tさんファミリー

family4

最初は嫁の体が弱く、とりあえず元氣になりたいと云う事から国際風水学研究所のセミナーに夫婦で参加しました。

二葉山は、なんとも優しく氣持ち良い所でした。

今は元氣になり、なかなかできなかった子供も授かり、家族で二葉山に行っています。

家族みんな、毎日元氣に過ごせて風水学との出会いに感謝しております。

 

親子で地球と仲好くしているところです。

岐阜県 Y.M.さん

customersvoice002

平成13年に娘に連れられ、セミナーが何なのかも分からず参加しました。

だけど二葉山の自然に触れ、地球が生きている事を学び、びっくりしましたが、今まで私が知りたかった事を沢山学ぶ事ができ、今では高山から一人ででも広島に来れる様になり87歳の現在も周りの友人に比べ、はるかに体も心も元氣で私は日々地球さんに守られ、愛されている事を実感しその事に感謝しています。

87歳のお誕生日

福岡県 K.H.さん

customersvoice03

私は平成3年の11月に、初めて風水学の講演を聞き、その時これは講演だけではなく是非セミナー、というかたちで広めていってほしいと話しました。

早速12月14日に、第1回目のセミナーが始まり、第1期生として参加しました。沢山の方に宇宙・地球・人の真理を知っていただきたいと思い、今迄九州地区200人位の人につたえました。

平成20年3月に、富士山のホテルで転倒し、頸椎損傷で首から下が麻痺して全く動けず、8か月間の入院とリハビリ生活をし、ドクターには一生車椅子生活と言われました。

自分の中では風水学で学んだ「風水法」と云う呼吸法で改善できるというイメージがあり、それに向かって日々努力しました。そして現在は 自分一人で日々の生活に支障のない状態が出来ています。

改めて風水学に出会い、風水学の知識や知恵を実施することで自分の未来が明確に描けています.

 

平成27年3月 富士山にて